Kira

Kanji Romaji
1人で雨を歩いてる 街の中 hitori de ame o aruiteru machi no naka
冷たくなった指先 そっと握ってた tsubetakunatta yubisaki sotto nigitteta
すれ違う傘 笑い合う人混みで sure chigau kasa warai au hito komi de
めぐり逢うことの意味を考えていたよ meguriau koto no imi o kangaete ita yo
何か違ってる 変わり始めている nanika chigatteru kawari hajimete iru
君って言う出来事が 距離感狂わせている? kimi tte iu dekigoto ga kyorikan kuruwasete iru?
どこまでも 続いてく道 doko made mo tsuzuiteku michi
僕の速さで歩こう boku no hayasa de arukou
いつかまた 傷付いて itsuka mata kizutsuite
ひざまずく夜が来たって hizama sugu yoru ga kitatte
閉ざされた心の中へ tozasareta kokoro no naka e
君が落とした奇跡で kimi ga otoshita kiseki de
僕がいたこの世界 確実に広がり続ける boku ga ita kono sekai kakujitsu ni hirogari tsuzukeru
夕暮れの色届かない 空を見て yuugure no iro todokanai sora o mite
このまま止まないでてと、どこか思ってた kono mama yomanaidete to, doko ka omotteta
痛みを知れば 強くなれるのなら itami o shireba tsuyoku nareru no nara
朝が来るまで不安に怯えていたい… asa ga kuru made fuan ni obiete itai...
すぐにこの雨も星ぞらに変わる sugu ni kono ame mo hoshizora ni kawaru
そのリミット聞こえたら 僕を取り戻すから sono RIMITTO kikoetara boku o torimodosu kara
どこまでも 続いてく道 doko made mo tsuzuiteku michi
終わりが遠くなっても owari ga tookunatte mo
いつの日かたどり着く itsu no hi katadori tsuku
約束がほどけないように yakusoku ga hodokenai you ni
選ばれた扉の向こう erabareta tobira no mukou
君が来るのを待ってる kimi ga kuru no o matteru
いつまでも いつまでも 運命を静かに待ってる itsumademo itsumademo unmei o shizuka ni matteru
どこまでも 続いてく道 doko made mo tsuzuiteku michi
僕の速さで歩こう boku no hayasa de arukou
いつかまた 傷付いて itsuka mata kizutsuite
ひざまずく夜が来たって hizama sugu yoru ga kitatte
閉ざされた心の中へ tozasareta kokoro no naka e
君が落とした奇跡で kimi ga otoshita kiseki de
僕がいたこの世界 確実に広がり続ける boku ga ita kono sekai kakujitsu ni hirogari tsuzukeru